ページ内リンクです。

ここから本文が始まります

お問合せ

よくあるご質問

Q.1
大学専科コースの後期課程まで進みたいのですが、中国語を勉強したことがありませんが、授業は中国語で行われますか?
A.1
大学専科コースの後期課程での授業は、日本語が話すことが出来る先生が授業を行うか、或いは通訳が付きます。しかしながら、大学専科後期課程卒業後、大学本科編入学コースへ編入をご希望の場合は、中国水準試験(HSK6級)が必要になります。
Q.2
テキストとビデオは日本語ですか?中国語ですか?
A.2
当校で使用しているテキストは、上海の本科生が使用しているテキストの原文をそのまま日本語に翻訳したものを使用しています。日本国内の中医教育機関のうち、当校のみ日本語に翻訳したテキスト教材を有しています。
Q.3
月1回行われているスクーリングセミナーに欠席した場合、単位は認められないのでしょうか?
A.3
セミナーは参加自由です。ご安心下さい。
Q.4
単位取得試験の受験日は決まっているのですか?
A.4
受験日は決まっておりません。試験は日本校で行いますので、希望日時を日本校までお知らせ下さい。ご相談の上、日程調整を行います。
Q.5
大学専科コース前期課程を終えて、後期課程に入るまでに期間があいても可能ですか?
A.5
大学専科コース前期課程修了後、期間があいてしまう場合は、在学期間内に後期課程に進むことは可能です。
Q.6
単位取得試験は必ず受験しなければいけないのでしょうか?
A.6
この単位取得試験は、大学専科コース後期課程の受講者は必ず受験しなければなりません。但し、大学専科コース前期課程受講者は希望者のみ受験可能です。
Q.7
仕事をしながらの受講になりますので、受講期間内に全てのカリキュラムが終わらない場合はどうなるのでしょうか?
A.7
受講生の皆様殆どがお仕事をされながら勉強されています。お忙しい時などがあるかと思いますので、各コース最大受講期間が設けられています。その際は事務局までご相談下さい。
Q.8
体験入学はありますか?
A.8
日本校及び東京での定期セミナーを見学することができます。その他、日本校にて学校及び学科説明は随時受け付けております。ご希望の際は事前にお申し込み下さい。
Q.9
短期間で全てのカリキュラムを終えたいのですが、受講期間を短縮することは可能でしょうか?
A.9
可能です。ご相談の上、調整させて頂きます。
Q.10
推拿学科を修了した後、どのような仕事ができるのでしょうか?
A.10
独立開業や現在の仕事を辞めずに休日を利用して治療をしている方など、その他、治療院に就職される方もいらっしゃいます。

ここから他ページへ飛ぶリンクナビゲーションが始まります