ページ内リンクです。

ここから本文が始まります

書籍紹介

参考図書

※ご購入の際は、「購入」ボタンをクリックして下さい。

中国医学の歴史がこの一冊に! 中国医学の歴史
中国医学の歴史

中国医薬学の起源とその発展を原始・上古から清代に至るまで系統的に論述し、各時代の歴史的背景を記した労作。

●主 編 傅維康(上海中医薬大学教授)
●副主編 呉鴻洲(上海中医薬大学副教授)
●編 訳 川井正久
(上海中医薬大学客員教授・附属日本校名誉校長)
●発行所 東洋学術出版社
●全750頁
1章 原始社会の医療活動
2章 夏~春秋時代の中国医学
3章 戦国~後漢時代の中国医学
4章 魏・晋・南北朝の医学
5章 隋・唐・五代期の医学
6章 宋・金・元代の医学
7章 明代の医学
8章 清代の医学

■1冊 6,800円(税込み)【6,300円(本体)】

購入

※この商品に関しましては別途送料がかかります。【送料に関してはこちら】
※この商品に関しましては郵便振り込み手数料が別途必要となります。

▲ページのトップへ

中国伝統医学の中で頻繁に使用される用語5,650の読み方を収録 中日-日中対象中医専門用語辞典
中日-日中対象中医専門用語辞典

中国伝統医学はますます世界的に注目を集め、世界医学及び科学の重要な部分となってきました。中日伝統医学分野における学術交流はますます頻繁になり、学術の研究成果を発展させるために、わが大学国際教育学院はここ数十年の対日学術交流、国際教育担当の業務の中で積み重ねた経験を一冊にまとめました。

●発行所:上海中医薬大学出版社
●上海中医薬大学国際教育学院編
●主 編:張碧英

●全5,650語  全726頁
●中日、日中の二部に構成
●付表には、経絡穴位、鍼法灸法、推拿手法、気功法、及び中薬、方剤が記載されている。
※注)語意は記載されておりません。

■1冊 3,070円(税込み)【2,850円(本体)】

購入

※この商品に関しましては別途送料がかかります。【送料に関してはこちら】
※この商品に関しましては郵便振り込み手数料が別途必要となります。

▲ページのトップへ

世界初!! 人体のモデルを利用した経穴・穴位図鑑 日中対象全身経穴応用解剖図鑑
日中対象全身経穴応用解剖図鑑

当図鑑は国家が発布した鍼灸穴位基準化方案(経穴部位)を根拠としております。経穴部位は中華人民共和国の基準であり、国家技術監督局が公布し、(1990年9月)、国家基準化出版が出版したものです。
挿絵と文章の対照の形で細かく丹念に穴位の形と構造、穴位の定位、鍼の刺し方、主治範囲及び進鍼後の各層の組織などを論述した。更に臨床上、盲目的に鍼を刺す事による事故を避けるため、重要な器官の近くにある穴位に対し、鍼刺の安全な深さ、方向及び角度を明確に表示した。この他、CTスキャン画像の応用、顕微鏡の下での穴位の構造、「鍼感」(ひびき)に対する穴位の各種のレセプター及び穴位の組織化学など穴位に関する最新の研究資料を紹介した。

●発行所 上海中医薬大学出版社
●編集委員長 嚴振國
●翻訳委員長 張 碧英
●全184頁 A4版
1章 全身の経穴図
2章 局部の経穴図
3章 循経経穴の断面図(矢状断面-左側)
4章 頭部、頚部、躯幹部経穴の断面図
5章 四肢部経穴の断面図
6章 常用される穴位のCTスキャン-画像とその顕微構造

■1冊 6,480円(税込み)【6,000円(本体)】

現在品切れ中でございます。

※この商品に関しましては別途送料がかかります。【送料に関してはこちら】
※この商品に関しましては郵便振り込み手数料が別途必要となります。

▲ページのトップへ

初回はお振込み確認後の発送となります
(ご注文確認後、請求書をお送りいたします)
※以上の商品の取り扱いは「株式会社漢方医科学研究所」になります。
 発送時の送り主及び商品代のお支払い先は、株式会社漢方医科学研究所とさせて頂きます。

ここから他ページへ飛ぶリンクナビゲーションが始まります